プロフィール / Profile

二ノ宮リム さち   
Sachi NINOMIYA-LIM  

東海大学 現代教養センター  准教授

Associate Professor 
Center for Liberal Arts, Tokai University

151007-166_.jpg

​専門/ Fields of Specialty

  • 環境教育/ Environmental Education

  • ESD(持続可能な開発のための教育)/Education for Sustainable Development (Education for Sustainability)

  • 社会教育/ Community & Adult Education

  • 異文化間教育/ Intercultural Education

  • 大学教育/ University Education

博士(農学)(東京農工大学大学院連合農学研究科)

環境教育修士(オーストラリア・グリフィス大学Australian School of Environmental Studies)

学士(教養)(国際基督教大学)

 

日本環境教育学会 理事、国際交流委員会副委員長、査読委員

日本ESD学会 評議員

開発教育協会 機関紙編集委員

日中韓環境教育ネットワーク(TEEN)国内委員

地域デザイン学会 平塚・秦野・伊勢原・大磯ゾーンフォーラム 運営委員

昭島市 社会教育委員、環境審議会委員

国際基督教大学非常勤講師

 

所属学会など:日本環境教育学会、日本社会教育学会、日本大学教育学会、日本教育学会、

開発教育協会、北米環境教育学会(North American Association of Environmental Education)

​履歴

1998~2000年、青年海外協力隊に参加、貴重な熱帯雨林を擁するマレーシア・ボルネオ島に派遣され、サバ州森林局環境教育官として持続可能な森林管理をテーマにした教育活動にくわわる。

帰国後、企業勤務を経て、オーストラリア・グリフィス大学大学院に入学。地域における持続可能な開発のための教育(ESD)の実現をテーマに研究を始め、環境教育修士を取得。

国内に戻り、「ESDの10年」推進会議(ESD-J)などESD推進に関わるNPOに勤めた後、大学教育に活動の場を移す。並行して、東京農工大学大学院で大学院教育におけるESDを研究し、博士(農学)取得。

2009年9月より東京農工大学環境リーダー育成センター特任助教(コーディネーター)、2013年5月より同特任准教授(チーフ・コーディネーター)、2014年3月より同国際センター特任准教授(世界展開力強化事業コーディネーター)、2016年4月より現職。

2013年~2015年、都留文科大学非常勤講師。2018年、上智大学非常勤講師。2016年~現在、国際基督大学非常勤講師。

crossimage.jpg

現在のしごと

大学教育と環境・社会問題の「現場」をつなぐ

・平塚市宮松町「持続可能なまち育てプロジェクト」

・秦野市立大根中学校との協働による「ESD塾」

持続可能な地域づくり・地域のESDを進める

・東京都昭島市社会教育委員

・NPO法人エコ・コミュニケーションセンター(ECOM)理事

・東京都奥多摩郡檜原村湯久保地区

大学教育のESD化・アクティブラーニングの促進

・東海大学「地域理解(発展教養科目)」「社会科学(教育学)(基礎教養科目)」「パブリック・ワーク」「パブリック・スキル」「環境教育特論(大学院人間環境学研究科)」「地域環境政策論(大学院人間環境学研究科)」

・国際基督教大学「環境教育学」

ESD・環境教育・社会教育を究める

・科学研究費(若手研究)「大学教育における『対話』―持続可能でレジリアンとな社会を創る市民育成の視点から」

・日本環境教育学会プロジェクト研究「教育とSDGs」

・日本社会教育学会「SDGsと社会教育」研究会

・日本環境教育学会 国際共同研究会

 ESD・環境教育・社会教育を国内外で広げる・つなげる

・特定NPO法人 持続可能な開発のための教育推進会議(ESD-J)

・各種講演・ワークショップ・メディア